人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

晴れましたが冷たい風が強かったです。洗濯をしたかったので、いつもよりも早起きをしました。しかし、午前9時までには終わらず。9時から息子I君の沐浴をさせてもらえるということで、A医院に行って来ました。妻A氏は昨日のうちに、先に産まれた患者さんの沐浴を見学していたため、今日はA氏が実践し、僕が見学と動画撮影を兼任することに。動画がけっこう溜まってきました。沐浴のあとは、I君に黄疸が出ているため光線療法というのをするというので、今日は一日A氏のいる病室には戻してもらえず。夜にまた面会に行ったのですが、会えたのは授乳のためナース室に入る時だけでした。治療の光線から目を守るため、ずっとガーゼを目に貼られていて、ちょっと可哀想。でも明日の午後にはガーゼも取れ、病室で会える予定とのことです。母子ともに明日の検査結果に問題がないようでしたら、退院は明後日です。
by sasake-666 | 2014-01-19 23:45
妻A氏が入院中のため、ふたりでは狭い部屋、ひとりでは広すぎる部屋で一人暮らしを謳歌しています。朝が寒いですね。一日お仕事でしたが、昼間の2時間くらいをかけて、『三つ目のおはぎ』を親戚たちに配り回りました。生後三日目のお祝い行事です。子供が産まれると、この様な、ならではの行事があるのです。さすがに初めて知る事ばかりで、面白いですね。久しぶりに会う親戚も多いので、顔を思い出す良い機会にもなります(笑)。あれ?こんな顔だったっけ?ということも。まあ、全員が元々は妻A氏の方の親戚でしたから、尚更です。仕事後はA医院へ。息子I君は僕がいる間はずーっと眠っていました。ときどきビクッと痙攣しますが、くしゃみはしませんでした。
by sasake-666 | 2014-01-18 22:18
早朝、目が覚めると凄い寒さでした。トイレに行くのも億劫なほどでしたが、尿意は待ってくれません。起きてからは、夜までお仕事でした。その後、A医院へ。息子I君は、昨日とまた顔つきが変わってきたように見えました。泣き声も元気です。あくびをよくします。時折、笑い顔っぽい顔もします(一瞬ですけれど)。そうそう、産まれてすぐにくしゃみを2回したのですが、今もたまにしますね。それも可愛らしいのですが、さすがに気になって看護師さんに聞いてみました(A氏が)。でも特に気にする程の事ではないとのこと。寝ている時間が多いですが、起きているときはたまに目を開けて、一所懸命周りを見回しています。特に、抱っこしているときに目を大きめに開けます。A氏は授乳の仕方、I君は飲み方を練習中です。I君、頑張って吸っていますが、まだ顎の力が十分ではないのか、休み勝ちだったり、(疲れて?)途中で寝てしまったりします。産まれて2日目です。I君は、A氏といっしょに病室にいる時間が長くなってきました。でも、消灯時間の夜9時にはナース室に預けられます。そこからは、A氏もお休みの時間です。まだ痛む箇所もある様ですが、食欲も戻り、朝までぐっすり眠れるとのことで、体力もそこそこ取り戻した模様です。
by sasake-666 | 2014-01-17 22:53
冬らしく寒く、朝から快晴の一日。そして夜には満月です。時間は遡って午前1時31分、妻A氏が実に約28時間の陣痛と約40分間の分娩の末、2,970gの男児を出産しました。その瞬間はさすがに気持ちが盛り上がりましたね。もうかわいいのなんの!でも、写真や動画を撮ったり、抱っこはしたりしましたが、まだチューをしていませんし、お尻の蒙古斑も見ていません。おっぱいを飲もうとA氏の乳首をくわえましたが、まだちゃんとうまく吸えません(僕がではなく、男児が)。親戚M氏から、「安産だった?」と聞かれたので、「陣痛は長かったけど分娩は短かったし、安産と言って良いんじゃないかな」と答えた旨をA氏に報告したら、「陣痛が長かったので全然安産ではありません」と言われてしまい、謹んで訂正申し上げるとともに、今後の教訓にしたいと思っています、という、本気でそういう気持ちにさらされました。
by sasake-666 | 2014-01-16 20:57
2連休の最終日でした。集金に行き、掃除をし、読書。大森曹玄『維摩経入門』は半分まで。丸山健二の『白鯨物語』はやっと5分の1といったところ。遅読な上に、頭にすんなり入らない箇所は2度3度と読んだり、目は文章を追っているのに頭では違うことを考えていたりすることもあって何行か戻ってみたりなどするので、とても時間がかかります。苦手なのに一番続いている行いが読書かも。次が仕事かな。その次が消化でしょうか?(大丈夫か?)量の問題かな・・・。
by sasake-666 | 2014-01-13 21:28
いやあ、続かない続かない。そうそう、こうやってだんだん自分の中でつまらなくなって行くのです。思い出したぞ。もうね、思うんですけど、中途半端な決意とか、やめたほうが良いと思うのです。タバコをやめるとか、酒をやめるとか、野球を一生続けるとか、日記を毎日続けるとか、本を一日一冊読むとか、仕事を定年まで続けるとか、結婚を死ぬまで続けるとか、あとまだまだ沢山ありますけど、自分の中で勝手に気合を入れて決め付けてしまっていることってありませんか?ほとんど続きませんから。普通は。普通ではない、それ相応の、それこそ決死の、それを取ったら他の全てを捨てても良く、失っても良いという覚悟なしでは、決意とは言わないのです。決め付けましたが。そうと決めたら血反吐が出るような努力、手足が千切れるような鍛錬、脳脱するほどの思考をしてもなお身にならないかも知れない、もがき足掻いて溺れ死ぬほど息を止めてもそこには到底到達できないかも知れないという恐怖と戦わないといけない、それでも俺はやる。そしてほんとうにやる。それが本当の覚悟なのです。どうですか?普通じゃないでしょ?そんな人いますか?いないでしょ?いつやるの?今でしょ?ってそんな子供騙し、決意でも何でもないでしょう。
by sasake-666 | 2014-01-12 20:57
いやあ、続かない続かない(日記が)。今日はオフでした。昨晩、A氏が「破水かも」ということになり、小規模だったのと初めてなのでわからないので一日置いて、今朝方から経験者たちに聞いてとりあえず医者に電話したほうが良いということになったのが、今日の夕方。それから、医者に行き検査をし、結局、自宅待機ということになったのでした。そうそう、生まれてくる子どもへのメッセージ・カードみたいなものを書かされました(笑)。僕はほとんど、「はやく自立してね(笑)」と。その心は、正確に伝えようとすると長くなりますので。。。う~ん、それと、あまり、何を期待して良いのかとか、よくわからないだけです。どうなって欲しいとかもあまりないですし・・・。あまりないというか、やっぱり、わからないですね。母体が無事で、元気に産まれて来て下さい、と産まれる前の今はそう願っています。それだけですね。
by sasake-666 | 2014-01-10 21:48
晴れのち雨でした。久しぶりの雨。僕は洗車ができてとても嬉しいです。しかし雨というものに期待したり失望しても仕方がありません。雨らも人間の都合で降るわけではありませんからね。動物だってそうですね。雨だからといっても関係なく好きなことをします。水が鬱陶しいな、くらいは思うかもしれず、その思いによってある行動は制限されましょうが、必ず別の好きなことをしています。なぜ人間だけが雨に左右されなければならないのでしょうか?低血圧は本当かもしれませんけれど、好きなことくらいは思えるし、出来るでしょう。他からコントロールされることに甘んじていませんか?餌を与えられる身ではあっても、餌を貰えるような努力はしたほうが良い。いくら祈ったところで祈りだけは通じないのです。
by sasake-666 | 2014-01-08 22:43
今朝も寒かったです。いつか早起きするのが夢ですが今日ではないな、と布団の中で思いつつ初夢はまだ。ぼんやりとした印象はあるものの・・・。今日、新年の挨拶回りで(お仕事です)、お客さんとの会話。ささき「きっと子どもが産まれたら、自分の時間なんてないのでしょうね」、お客さん「あ、まったくないですね」。ええ、覚悟はしていますとも。しかし、経験者の言うことはきっと真実でしょう。身が引き締まる思いがします。時間を慈しみ丁寧に日々過ごしたいと思う今日この頃。この言葉に嘘はありませんが、ちゃんと出来ているでしょうか?自覚はまだまだ足りません。
by sasake-666 | 2014-01-07 20:49
昨日はまた書きそびれました。少々長く散歩をしすぎたせいか、晩御飯を食べた後、疲れきって眠ってしまったのです。お酒を呑んだのですが缶ビール1本すら飲めない有様。とにかく、気が付いたら朝でした。出勤まで1時間もありません。もっと早く起きれば良いにといつも思うのですが、いつも早起きするにはいつも早寝しないといけません。これがなかなか難しい。仕事が終わる時間もまちまちなら、一日のうちに使う体力もまちまちです。日によって体調も違うし、お酒の量も違いますね。あ、妻A氏がテレビを付けているか否かでも眠りの時間と質が違う気がします。うん、テレビの影響は絶大ですね・・・。なかなか言えませんけれど・・・。
by sasake-666 | 2014-01-06 21:16